品川近視クリニック 東京

品川近視クリニック 東京

レーシック

 

品川近視クリニックは、症例数世界一。
最高の医療とサービスで、レーシック会をリードしていけるよう努力し手間いります。
品川近視クリニック東京は、有楽町駅前のイトシアビル15F〜13Fに構え、3フロアで4,000uと日本最大級の屈折矯正専門クリニックです。
週末の歯1,500人以上の患者様がご来院しております。

 

品川近視クリニックのレーシック、老眼治療は世界最先端であり、アメリカやヨーロッパの眼科医が見学に訪れております。
品川近視クリニックは毎日多くの患者様にご来院頂き、ほぼすべての患者様にご満足頂いております。
今後もその信頼に応えられるよう、最高の医療とサービスを提供して、レーシック界をリードしていけるよう努力してまいります。

 

クリニック所在地

東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア13F〜15F

 


大きな地図で見る

 

JR有楽町「銀座口」・「中央口」より徒歩1分
東京メトロ 丸の内線/日比谷線/銀座線の「銀座駅」より連絡通路がございます。

 

失明しないか?

レーシックは、角膜の表面を薄く削る手術で、眼球の内部には影響ありませんので失明の心配はありません。
アメリカで、1995年にFDA(米国食品医薬品局)がエキシマレーザーを使用した視力矯正術を認可し、日本でも2000年に厚生労働省が安全性を確認し、認可されています。
それ以降、全世界で年間数百万件手術が行われておりますが、現在まで失明の報告は1例もありません。

 

レーシック不適応でも、手術の種類が色々ある「品川近視クニリック」!

相談できるから、安心。
曜日別割引や、ネットクーポン割引、交通費補助(一部の方のみ適用)など、お財布にもやさしい♪

 

品川近視クリニックだから実現できる価格 業界最安値

プラチナレーシック 
1年保証 両眼8万円(税込)

 

レーシック世界トップレベルの実績 手術前平均視力0.08→手術後平均視力1.65と視力回復を実現

 

ここが違う!品川近視クリニック

絶対的に必要なDNAアベリーノ検査について

・アベリーノ症はレーシックを受けると角膜が白く濁って視力が低下する病気です。
・未発症の場合、通常の診察では発見できない場合があります。
・DNAアベリーノ検査では100%の確率でアベリーノ症を発見しています。
診察だけでは、保有者の内の40%は、発見することはできません。
アベリーノ症は一度発症すると、有効な治療はありません

 

レーシック5万症例以上のドクターが多数在籍!

100名以上の眼科専門医が集結!

 

96%以上の方が「ほとんど痛みを感じなかった!」その理由とは?

  1. 点眼の回数とタイミング
  2. 術後の点眼方法をアドバイス
  3. 痛みが出やすい方にはコンタクトレンズと内服薬を処方します

品川近視クリニックの痛みケアは無料です。

 

40歳からのレーシック「レーシックカメラ」

 

老眼・近視・乱視・遠視治療
レーシック後、白内障手術後OK!

  • 目薬で痛みはほぼなし
  • 手術は数分で終了
  • 遠くも近くも見える

最も効果的な治療はレーシックカメラ

今までモノビジョンレーシックやCKによる老眼治療では遠くの視力が下がるリスクがありましたが、レーシックカメラでは遠くの視力をあまり下げることなく、近くの視力を改善することができる最も効果的な治療方法です。

 

無料説明会

東京・大阪で実施中!
老眼治療の手術方法の説明会を行っております。
参加無料ですので、まずはお気軽にご参加ください。

 

★詳細はコチラ★
↓↓↓↓↓

視力回復レーシック

最新視力回復法の専門。品川近視クリニック